2月5日(日) 京都競馬場
IMG_3351


◆GⅢ【きさらぎ賞】芝1800m
11R 15時35分出走 別定戦



《出馬表》


・①サトノアーサー 牡3《川田》56kg
・②マテラレックス 牡3《フォーリー》56kg
・③タガノアシュラ 牡3《岩田》56kg
・④ダンビュライト 牡3《ルメール》56kg
・⑤プラチナヴォイス 牡3《和田》56kg
・⑥エスピリトゥオーゾ 牡3《四位》56kg
・⑦アメリカズカップ 牡3《松若》56kg
・⑧スズカメジャー 牡3《福永》56kg




昨年ここを快勝し、菊花賞、そして年末の有馬記念も制した【サトノダイヤモンド】。
IMG_3345
※2016年 きさらぎ賞優勝時


そのオーナーでもある里見オーナーが2017年最も期待する3歳の筆頭格サトノアーサーの登場だね。


新馬戦こそ同着による勝ち方で、強さを疑問視する声も多かったみたいやけど、前走シクラメン賞はホントお見事、凄い競馬での勝利だったね。


馬体を見ても完成度が高いし、もちろん血統も素晴らしい。不安点を探したいけど今の所コレといって見つからない感じ。


相手関係も特筆する馬もいなく、完全に1強ムードで単勝も恐らく1倍台は確実、ココは通過点に過ぎない感じだね。


展開的に逃げるのはタガノアシュラが行くのかな?とは言え、この少頭数だしどスローが濃厚。瞬発力勝負となる公算が高く、サトノアーサーの為のレースになるのは確実かな。


あとはダンビュライトの取捨選択で、前走の朝日杯の敗戦をどう捉えるか。阪神の良馬場でどのくらい直線ハジけるか期待してたけど、全く伸びず馬群の中で揉まれて終了。。。本命にしてたし、今回も期待してるけど正直疑問が残るね。




んじゃ、


これらを踏まえまして(╹◡╹)




【◎本命】
IMG_3346

◆ ① サトノアーサー《川田将雅》

今のところ不安点が見つからないし、通過点に過ぎないかな。唯一の不安とすれば馬場がかなり悪くなった時と、怪我明けの鞍上ぐらいかな。



【◯対抗】
IMG_3419

◆ ⑤ プラチナヴォイス《和田竜二》

未勝利戦では後方2番手からの馬群を切り裂いてのレコード勝ち、続く萩Sでは番手で折り合い直線34秒の脚を使い評判馬ヴァナヘイムを退けた勝ち方は素直に強いよ。前走京都2歳Sは着順こそ惨敗もヴァナヘイムの斜行がなければ2着はあったはずで、参考外とするとココは勝負になるね。ダンビュライトとの馬体の完成度では大きく劣るも、京都1800mの実績を重視する。



【△相手】


◆ ⑧ スズカメジャー《福永祐一》

新馬戦では道中好位のインで折り合い、直線抜け出しての勝利とかなり渋い勝ち方。とは言え、再び鞍上に福永祐一を確保してくる辺り勝負気配を感じるね。力が劣ってる事は百も承知で鞍上は乗るだろうし、性格上サトノアーサーをマークするんじゃなくダンビュライトをマークしてくるはず。距離も1600〜1800mがベストに見えるね。


◆ ④ ダンビュライト《C.ルメール》

前走朝日杯では本命視した馬。強いと思うんだけどなぁ。。。でも2番人気となると手は出しづらい感じで、押さえまで。




【結論】


馬単で◎本命から◯対抗、△相手の3点。
◯対抗から◎本命への折り返し1点の計4点。


◆同日の東京新聞杯の予想はコチラ('∀`)
⇒⇒【 最終結論 】G3 東京新聞杯。断然人気の鞍上武豊エアスピネルは、この馬に足元をすくわれる!





《ブログ予定》


・3日【最終結論】G3 東京新聞杯。
・5日【回顧】G3 きさらぎ賞。
・5日【回顧】G3 東京新聞杯。
・6日【第一印象】G2 京都記念。



いつもブログ更新遅れてますが
また、よろしくお願いしますね('∀`)
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらにもブログありますのでどうぞぉ!



◆宜しければホーム画面、お気に入りの登録お願いします。
⇒⇒『さぁ初心者が競馬で一発当てちゃいまっかwww 』【 http://keiba-net.blog.jp




でわ( ◠‿◠ )